マラソン練習法LSDについて

WINGSPRINT

〒180-0013 東京都武蔵野市西久保2-5-7第二橘荘1A

営業時間:24時間対応(事務所対応時間 9:00~21:00)

ブログ

マラソン練習法LSDについて

ブログ

2020/03/16 マラソン練習法LSDについて

WINGSPRINTランニングコーチの雨宮です。

 

インスタにアップしていた記事のまとめです。

今回はLSDについてです。

 

LSDは『ロングスローディスタンス』ということで、ゆっくり長く距離を走るトレーニングです。

主に全身持久力の向上に役立ちます。ちなみに、一部の筋肉を動かし続けるものは筋持久力のトレーニングとなります。

こちらの練習は、初心者からトップ選手まで行っているマラソンを走り切る為の基礎トレーニングとなります。

 

よくジョギングと混同されがちですが、全く別のものとなります。

とは言っても、それぞれで定義が曖昧なので区別がつかなくなるのも無理はありません。

 

ジョギングの定義に関しては『会話をしながら30分以上走れるペース』となっており、

LSDはこれよりもゆっくりなペースということになります。

ペースもそれぞれの体力レベルで全く異なるので、どれくらいのペースかは中々判断がしにくいので、

マラソン練習での目安を記載しておきます。

 

完走を目指すランナー:1㎞9分(最初はウォーキングでも良い)

サブ4を目指すランナー:1㎞7分半

サブ3.5を目指すランナー:1㎞7分

サブ3を目指すランナー:1㎞6分半

 

あくまで目安ですので、フルマラソンの練習を想定すると2~3時間は動き続けられるペースで行ってください。

それが出来ない場合、ペースが速すぎる可能性があります。

 

それから、LSDは単調なトレーニングとなるので、コース選びは非常に重要です。

景色が良かったり、自分にとって一番走りやすいコースを選ぶのが良いと思います。

途中で止まる回数が多いと、効果が半減してしまうので、そのあたりも気をつけながら行ってください。

 

 

 

WINGSPRINT
住所:〒180-0013東京都武蔵野市西久保2-5-7第二橘荘1A
Email :info@wingsprint.net
営業時間:24時間対応(事務所対応時間 9:00~21:00)
定休日:年中無休

TOP